色々な財布

2023年最強の開運日は?財布を買い替えるなら一粒万倍日・天赦日・寅の日

財布を買い替える方におすすめなのは、一粒万倍日・天赦日・寅の日が重なる日です。

「ここ数年、コロナでよいことなんてない……せめて財布を買い替えるときだけでも吉日にしたい」とお悩みではありませんか?

財布を買い替えるのなら金運最強の吉日に買い替えたいですよね!

今回は財布を買い替えるのによい日と、吉日の種類について解説します。

買い替えにピッタリな季節を知ってタイミングよく買い替えましょう。 吉日の意味を理解すれば、2023年金運アップに役立ちますよ。

2023年財布を買い替えるなら最強の日はこの日!

子供の手に四つ葉

財布を買い替えたり使いはじめたりするなら金運や財運アップの吉日を狙うことが大切です。

ここからは2023年(令和5年)、財布の買い替えや使いはじめによい吉日を紹介します。

  • 2023年1月6日(金)友引:一粒万倍日・天赦日・甲子の日
  • 2023年3月21日(火)先勝:一粒万倍日・天赦日・寅の日
  • 2023年8月4日(金)大安:一粒万倍日・天赦日
  • 2023年10月17日(火)大安:天赦日・大安

2023年1月6日(金)友引:一粒万倍日・天赦日・甲子の日

一粒万倍日と天赦日が重なっただけでも金運上ラッキーといわれています。甲子の日は60日に1度やってくる吉日。よい運気が発展していく吉日なので何かをはじめるにはよいとされる吉日です。財布を買い替えたり使いはじめたりするのにピッタリですよ。

1月6日はまだ松の内なので、新しいことをはじめるのにふさわしいでしょう。

2023年3月21日(火)先勝:一粒万倍日・天赦日・寅の日

一粒の種が万倍にもなり豊作につながることから一粒万倍日とされる吉日。

加えて暦の上では最上の吉日である天赦日、お金を持って帰ってくるといわれている寅の日が重なった、スーパーラッキーデーです。

しかも3月は春。春財布はお金で財布がパンパンに張ることから、財布を買い替えるのによい季節とされています。

先勝なので午前中に買いに行ったり使いはじめたりするとよいでしょう。

2023年8月4日(金)大安:一粒万倍日・天赦日

一粒万倍日と天赦日が重なる上に、大安です。

大安はやってはいけないのがなにもない日。とくに害はない日なので財布を買い替えるのに吉日です。

2023年10月17日(火)大安:天赦日・大安

実りの秋に大安が重なるだけではなく、なんと天赦日も重なっている吉日です。

お金が財布の中で実り膨らむとされる秋財布は見逃せません。

財布を買い替えるときによい吉日の種類と「するとよい」こと

一粒万倍日や天赦日、寅の日や甲子の日など耳慣れない言葉ですよね。ここからは財布を買い替えるのによい吉日の種類とするとよいことについて解説します。


一粒万倍日(いちりゅうまんばいにち・いちりゅうまんばいび)


稲穂

一粒万倍日とは一粒の種がやがて実を結び万倍にもなる日とされ、古来より種まきに適した日とされているのです。

「何事も万倍になる」ことから「お財布に入れたお金も万倍になる」と考えられており、お財布の買い替えや使いはじめに縁起がよいとされています。

天赦日と重なれば効果は倍増されますが、不成就日に重なってしまうと効果は半減されるといわれています。

物事をはじめるにはよい吉日ですが、悪いことも万倍になるので注意が必要です。


天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)


河口湖から観た富士山(桜の風景)

百神が天に昇り天が万物を赦す(ゆるす)日とされており、暦の中では最上の吉日なのが天赦日。「何をしてもうまくいく」とされる日なので、結婚や引っ越し・開業・財布の買い替えや使いはじめによいとされています。

一粒万倍日と重なればよいことが万倍にもなるとされている日は、2023年実は4回もあります。ぜひ逃さぬようチェックしてくださいね。


寅の日


トラの土鈴

十二支のひとつである寅(とら)。千里を行って千里を帰る俊足な生き物とされています。黄色い外見から金運にもよい生き物とされ、財布の買い替えや使いはじめにはピッタリです。

お金を使っても寅が持って帰ってくるといわれています。

ただし仏滅に重なった寅の日は大凶なので間違えないように注意してくださいね。


甲子の日(きのえねのひ・こうしのひ・かっしのひ)


よく聞く干支ですが、十二支と十干の組み合わせからなっています。十干と十二支はそれぞれ以下のとおりです。

十干:甲乙丙丁戊己庚辛壬癸

十二支:子丑寅宇卯辰巳午未申酉戌亥

甲子の日は十干と十二支合わせて最初の日。60日に一度の周期でやってきます。

甲子の日にはじめたことはよい運と流れを持続させながら大きく発展するとされており、財布の買い替えや使いはじめには吉日なのです。

この日はやめて!財布買い替えに最悪な不成就日

ダメとNGマークを作る女性

財布の買い換えや使いはじめには縁起のよい時期にしたいもの。できれば金運アップさせたいですよね。古くから言い伝えられている買い換え時期には、以下の言葉があります。

1カ月に4回、1年に48回でやってくる不成就日。何をしてもうまくいかず、どのような願い事も叶わない日とされています。

たとえ吉日が不成就日に重なったとしても、吉日の運が半減されるといわれているため吉日と合わせてチェックしておくとよいでしょう。

くれぐれも財布の買い替えや使いはじめは不成就日を避けてくださいね。

春・秋・締め:財布買い替えによい時期とは?

空の上の木製テーブルとボケの背景

財布を買い替えるのに最適な時期があります。吉日はもちろん縁起のよい時期も見逃したくないですよね。

ここからは古くから言い伝えられている買い替えに最適な時期について解説します。金運アップに役立ててください!


春財布とは


春は物事がはじまる季節。

財布の中身がお金でいっぱいになり、財布が膨らんでパンパンに張ることから春に買ったり使いはじめたりする財布は縁起がよいとされています。

新春から春にかけての吉日は、

  • 2023年1月6日(金)友引:一粒万倍日・天赦日
  • 2023年3月21日(火)先勝:一粒万倍日・天赦日・寅の日

中でも2023年3月21日(火)は、財布の買い替えや使いはじめには最強の吉日です。見逃さないようぜひチェックしましょう!


秋財布とは


秋は食物が実り財をなす季節で、9月から11月までの秋財布の季節が見逃せません。

というのも財布の中身もお金が実るように「実り財布」と呼ばれており、財布の買い替えや使いはじめによいとされているからです。

秋財布にチェックしておきたい吉日は、2023年10月17日(火)大安:天赦日・大安です。

実り財布を求める方はぜひ逃さないようにしてください。


締め財布とは


1月からはじまり1年の締めくくりを迎えるのは12月ですよね。この時期の財布は締め財布とも呼ばれています。

財布の口金が締まることから、お金が財布から出ていかないとされています。


金運によい財布の材質は?


牛革のイメージ画像

金運を呼び込むためには材質にもこだわりましょう。金運をあげる財布は高級感があるものとされているので本革が最適です。

革の中でも財布に使う素材によって効果がことなります。

中でも牛革は貯蓄運があがるとされており、金運をあげる財布の素材としておすすめです。

財布の買い替えや使い始めは吉日に:まとめ

財布の買い替えや使いはじめによいのは吉日です。

2023年中の吉日でもっともよいのは、以下のとおりです。

  • 2023年3月21日(火)先勝:一粒万倍日・天赦日・寅の日
  • 2023年1月6日(金)友引:一粒万倍日・天赦日・甲子の日

両日とも一粒万倍日と天赦日が重なり、効果が倍増するとされている吉日です。

他にも以下の日程が吉日なので、ぜひチェックしてください。

  • 2023年8月4日(金)大安:一粒万倍日・天赦日
  • 2023年10月17日(火)大安:天赦日・大安

CxC leatherでは金運アップに最適な財布を、豊富なカラーバリエーションやデザインの中から選べます。

大切な人へのプレゼントやご自身のために新調してはいかがでしょうか。

財布のことならどのようなことでもぜひ一度ご相談ください!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。